2004.09.12

ムスタンやらせ

最近NHKで不祥事が続き、昨日会長自ら出演した謝罪番組があったようだ。
この件については、全然流れを知らないので特に感想もないのだが、その中で「こんなことは『ムスタンやらせ』以来だ」という記事をみた。

ムスタン?しろたんみたいなものか?アザラシに口ぱくでしゃべらせたりしたのか?と思いつつ、ぐぐってみた。

google: ムスタンやらせ

・・・メディア論に関する本の目次とかにしかひっかからない orz
気を取り直してもう一度。

google: ムスタン 1993 NHK

どうやらわざと流砂を起こしたり(←非常に危険らしい)、高山病を装ってみたりしたということだ。
・・・川口浩探検隊みたいなものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.19

不快指数

今これを書いている部屋は気温は34℃もあるが、クーラー無しでも過ごせている。
窓際にいて風も入ってくるし、湿度も44%と最近にしては低めなのもその原因のような気がする。

ところで、昔読んだ本の中で不快指数は温度と湿度から計算できることを知っていた。
そこでどんな計算式だったかを調べるためにぐぐってみた。

google: 不快指数 温度 湿度

不快指数 = 0.81T + 0.01H (0.99T - 14.3) + 46.3
T: 摂氏温度 (℃)、H:湿度(%)

らしい。
これで計算すると今日の不快指数は82で「暑くて汗が出る」程度になるが、90まではいっていないので、まだ我慢できる範囲なのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.25

ソーシャル

FOAF Walkerマイナーバージョンアップについてぴっくあっぷさんのところで取り上げていただいたり、Tigerさんみやぎさんからトラックバックをいただいたりした。
以前より大分更新頻度が下がったので、RSS readerの巡回コースからすっかり外されていたものとばかり思っていたので、このようにすぐ反応をいただけるのは非常にうれしい。(というかほとんど機能的には変わってなくて申し訳ない)

トラックバックをいただいた中でStellaさんのところに気になる記述があった。

ソーシャルネットワークサービスの隆盛の影ですっかり忘れ去られた感があるFOAF

私は「ソーシャルネットワークサービス」も「ソーシャルネットワークサービスがFOAFと対比されるようなコンテキストで使用される言葉であること」も知らなかった。そこで早速ぐぐってみた。

google: ソーシャルネットワークサービス

定義については検索の一番トップにでてきたものに書いてあるが、要するにOrkutに代表されるような会員から勧誘された人しか会員になれないサービスのようなものの総称らしい。一見さんお断りの高級料亭みたいなものだ。

確かにOrkutは面白そうで、目からビームを出すのが流行っている、とかいう噂を聞いたことはあるが(どんな情報だ)、実際の画面などはみたことがない。

そのうちソーシャルネットワークサービス内でしか流通しないような情報やアイテムに価値がついたりするようになるのだろうか。
6/3追記 ずっと、Okrutだと勘違いしていた orz... Orkutだったのねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

人違い

うちに帰宅する途中、日比谷駅で化粧の濃い女性の集団が乗ってきて大きな声でしゃべりだした。
なにか公演をみた後のようで興奮していて、口々に感想を話していた。

その中でもリーダー格のような人が「やっぱりアランケイさんが一番素敵だったわよー」と話していた。

・・・アラン・ケイ?どこかで聞いたことのあるような、と思ったが、すぐにピンときた。
ああ、あのダイナブック(東芝じゃない方)を提唱したコンピューター界では神様のようなAlan Kay!? 日本にきてたっけ?しかもこんな女性が見て楽しめるような公演とかやるのかな?とちょっと疑問に思った。

ただ、そのまま話をきいていると、どうやら宝塚を観てきた帰りのようで、宝塚の人のよう。
そんなわけでぐぐってみた。

google: 宝塚 あらんけい

星組男役に「安蘭けい」さんという方がいることを知った。確かに女性に人気がありそうな感じだ。

この名前、Alan Kay(写真)から取ったんですよー、とかいうエピソードあったりしないのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

Repunit

あるサイトに「1111.....111 のように1が1031個並んだ数は素数」という情報があった。(ちなみに49081個、86453個も素数らしい)

他にもどんなのがあるのかちょっと興味を引かれたのでぐぐってみた。

google: 1031 49081 86453

どうやら1が並んだ数をRepunitといい、こういう素数をRepunit素数というらしい。

でも、1が並ぶのはこの数を10進数で表しているときだけで、他の基数(例えば3進数)では特に面白い数ではない。
個人的には10進数でしか面白くないものはあまり興味を惹かれない。
と思ったら、そのことに気付いていて、いろいろな基数での結果がまとめられたページを発見した。このページには他にも色々な数学的なことがまとめられてて、しばらく見入ってしまった。世の中にはいろんなことに興味を持つ人がいるもんだ。

ちなみに、基数が2のときのものはメルセンヌ素数と同じになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.07

マック焼鳥丼

先日アップルコンピューターの日本法人社長を辞めた原田永幸氏が、日本マクドナルドのCEOに迎えられたというニュースが今日報じられた

ところで、このニュースのことに触れているサイトをみると、どこも「原田さんはいいので美人の奥さんを・・・」といった調子のことが書かれている。あれー、そういえばちょっと前に結婚されたようなことを見た覚えがあったけど、相手は誰だったかなぁ、と気になったのでぐぐってみた。

google: 原田永幸 結婚

ああ、谷村有美だったのかぁ。
確かにこのニュースを見たときは「なんでIT業界の人と芸能人が?」と、びっくりした覚えがあるけど、この前の奥菜恵のニュースの方が余りにも衝撃的だったのでこういう前例があったことをすっかり忘れてしまっていたさー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.01

新橋-横浜

前の記事に続いて桜木町の話になってしまうが、日本の鉄道は1872年に新橋-横浜で開業したことは知っていたが、実はこの時の横浜駅(横浜停車場)は今の桜木町にあったらしい。次いで今の高島町の場所、最後に今の横浜駅の場所に移っていった、というのをどっかで見た。

この開業当時の新橋 - 横浜の間の駅ってどこなんだろうと気になったのでぐぐってみた。

google: 1872 新橋 横浜 停車場 開業 品川

停車駅は新橋-品川-川崎-鶴見-神奈川-横浜だったらしい。川崎ってもっと後の時代になって工場が誘致されてきてから発展した町だと思ったんだけど、よく考えれば東海道の宿駅があったわけで、江戸の頃からそれなりに開かれた町だったようだ。(川崎の歴史)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.25

世界記録

前の記事で書いたバットでペンギンの本家の記録、593.5が各地で記録されているようですが、これ以上を出した人はいない模様です。もしかして、プログラムの限界(=世界記録)か?と思ってぐぐってみました。

google: penguin 593.5

すると、

I think 593.5 might be the highest you can get...

なんていう感じの意見があちこちにあります。これが本当に限界みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.01.14

&記号の起源

この検索日記のテーマでは↑のタイトルは"Trebuchet MS"というフォントで表示されているらしいのですが、私の画面ではこんな感じに変わった形の&記号が表示されます。
こんなんでました

どうみても普通の&記号と同じようには見えません。というかむしろEtと書いてあるように見えます。
ん?etって確かラテン語のandみたいな言葉だったような。。。もしかして、と思ってぐぐってみました。

google: ampersand et origin

やはり、etを崩していった形のようです。ただし、中にはこの記事のように、ラテン語のetから来ているが文字の形はaとtの合字からできている、と(多分)書かれているものがあります。でも、やっぱりaというよりかはeに見えます。
もし真相をご存知の方がいらっしゃったら教えてください
(リンクになっててもココログルで拾われるといいなぁ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.11

世界の人口

SETI@Home (空いているCPU時間を使って宇宙人を探そうというプロジェクト)で国別の結果一覧というところをみると、世界の国の人口でソートして見られるビューがある。1位は勿論中国で、2位のインドも10億人もいる。さて、一番少ない国(正確にはドメイン名を持っている地域)はどこかとみると、Pitcairn Islandsというところらしい。
これがどんなところなのか知らなかったのでぐぐってた。

google: Pitcairn Islands

日本語名はピトケアン島というらしい。というわけで、もう一回ぐぐってみる。

google: ピトケアン島

なんかすごい歴史を持つ島らしい。人口45人って大丈夫なのかーそれーと思ったが、やっぱりいろいろとあるらしい。
ここに詳しいお話があるので紹介しておく。年に8回しか外部の船がこない島というのは想像もできないが、その先のリンクにある記事などをみると、冷蔵庫に食料も一杯入っていて、結構近代化された暮らしをしているらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧